お住まい探しをサポートする総合情報サイト

豊富な情報から上手に必要なものだけを収集

物件選びで業者に聞いておきたいこと   

新しい賃貸物件を探すはじめの一歩は、おおよそ不動産業者回りからではないかと思います。
次は自分なりの賃貸ビジョンをしっかりと持つこと。
でないと不動産業者の勧めたい物件を契約させられて、結果的には後悔してしまう可能性もなきにしもあらずです。
そのためにも自分なりに理想の物件を、具体的にイメージしておくことは大前提と言えます。
自身の毎日の暮らしを振り返って、「これだけは譲れない!」というものを思い出してみて、それらに優先順位をつけてみてください。
具体的なイメージは自然と浮かんでくるかもしれません。
普段のちょっとした買い物はコンビニかスーパーか…、子供が小さいから一番に考えなくてはならないことは幼稚園か保育園か…。
そんな細かいニーズもしっかり相談にのってくれる情報豊富で優良な不動産業者を、しっかりと見極めてください。

賃貸豆知識!事故物件って、何!

言葉を読んだり話を聞いただけでは、何とも怪しげに聞こえてしまう「事故物件」。
これは俗に「わけあり物件」呼ばれていて、その物件もしくはその物件の近隣で、何かしらトラブルが発生していたものを言います。
近隣の住宅でのトラブルなのに、事故物件と登録されている物件もあるらしく、全部が全部いわくつきとは限らないそうです。
しかもその「わけあり物件」は聞くところによると半数以上が、その物件そのものには実際何の問題もない「みなし事故物件」らしいです。
つまり事故物件として紹介されていたとしても、ごく普通の物件と変わらない「みなし事故物件」だとしたら、家賃が相場よりとても安いようですし、賃貸としてはものすごくお得な物件と考えることもできますよね。


この記事をシェアする